よくある質問

BARRIER SUPPLE®

成犬に与えてもいいですか?

年齢に関係なく与えていただけます。Barrier Suppleは、健康な腸内環境をサポートするEC-12(乳酸菌)と、免疫力の健康な維持を助けるラクトフェリン、βグルカンを配合したサプリメントですので、通常のドッグフードに添加して与えていただくことで、より健康維持を助けることを目的としています。

高齢犬には、関節の健康をサポートするサメ軟骨、グルコサミン、ヒアルロン酸を配合した、バリアサプリ「アダルト・シニア」をお勧めします。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

牛乳を与えても、ラクトフェリンの効果は得られますか?

ラクトフェリンは熱に弱いため、加熱殺菌処理をする市販の牛乳では、ほとんど摂取できません。そのため、高温で加熱加工するドッグフードの原料として添加することも難しく、サプリメントとして「Barrier Supple」をご用意しました。Barrier Suppleに含まれるラクトフェリンは、子犬の腸までしっかり守って運ぶことができます。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

犬に牛乳を与えてはいけないのではないですか?

乳糖不耐症は、「アレルギー」とはまったく別のもので、アレルギーは少量の摂取で反応を起こしますが、「不耐症」は体の許容限度を超すような量の摂取でなければ障害はありません。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

クリーミングパウダーとはどういうものですか?

牛乳から生クリームをパウダー化したもの。自然なミルクの風味をそのまま活かしている原料の為、嗜好性が高い。

溶解性が非常に高いので、ミルクとして与えやすくなっています。また、高乳脂粉乳ですが、脂肪酸化などによる劣化がなく、保存性に優れています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

乳酸菌 EC12とはなんですか?

人由来の乳酸菌です。私たちの腸のなかにも住んでいる腸球菌の1種です。非常にやさしく、有用菌に多大な影響を与えることが科学的に解明されています。生きた菌ではない(死菌体)ので耐熱性が、非常に強いです。少量でかなりの菌数を摂取できます。

健康維持により免疫力をサポートします。また、腸内環境を健康に維持する働きがあります。

バリアサプリは、免疫力、腸内環境が十分に備わっていない子犬、加齢により免疫力、消化力が衰えてくるシニア犬の健康な免疫力の維持、腸内環境のサポートのために、EC12(乳酸菌)を配合しています。

さらに、EC12(乳酸菌)と併用することで免疫力のサポートに相乗効果が認められている、βグルカンを配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

ラクトフェリンとはなんですか?

母乳のうち、出始めの初乳に多く含まれる成分です。生まれ落ちたばかりの無防備な赤ちゃんの免疫力を維持させることで知られています。牛の乳にも含まれていますが、熱に弱いため、加熱殺菌処理をする市販の牛乳ではほとんど摂取できません。健康を維持することにより、免疫調整作用、抗菌・抗ウイルス作用、ビフィズス菌増殖、鉄吸収調節作用、抗炎症作用、脂質代謝改善作用が認められています。

バリアサプリは、免疫力が十分に備わっていない子犬、加齢により免疫力が衰えてくるシニア犬の健康な免疫力の維持のために、ラクトフェリンを、EC12(乳酸菌)、βグルカンと合わせて配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

アガリクス菌糸体抽出物とはなんですか?

私達がアガリクスと呼んでいるものは「アガリクスキノコ」というキノコの一種です。菌糸体と呼ばれる部分は、キノコの根っこのことを指します。

菌糸体は白い綿状の繊維で出来ており、糸状の菌糸が集まった胞子を作る器官です。β-グルカン源として配合しています。β-グルカンは、健康を維持することで免疫力をサポートする効果があると言われています。また、βグルカンは、乳酸菌EC12と併用することで、より免疫力の維持に役立つことがわかっています。

バリアサプリは、免疫力が十分に備わっていない子犬、加齢により免疫力が衰えてくるシニア犬の健康な免疫力の維持のために、EC12(乳酸菌)とβグルカンを併用して配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

ヒアルロン酸を使用している理由は?

関節内には、関節液があり、ヒアルロン酸が多く含まれています。関節内でヒアルロン酸は、関節の動きをよくする役割をも担っています。からだの中のヒアルロン酸濃度は、加齢とともに減少していく ことが報告されています。

バリアサプリ「アダルト・シニア」には、健康な関節を維持するために、ヒアルロン酸と合わせて、サメ軟骨、グルコサミンも配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

グルコサミンの働きは?

トウモロコシ由来のブドウ糖を原料として微生物発酵させた菌体より抽出精製した、発酵グルコサミンを使用しています。グルコサミンには、骨をつくりだす軟骨芽(なんこつが)細胞を刺激して活性化させ、軟骨の生成を促す働きがあります。傷ついた関節軟骨を修復し、再生を促すと言われます。年齢を重ねると減ってしまうグルコサミンを補うことで、関節軟骨をサポートし、柔軟な動きをできるようにします。ほかにも、グルコサミンには、健康を維持することで細胞の炎症を抑える作用や、血液中の血小板が固まるのを抑える働きもあります。

バリアサプリ「アダルト・シニア」には、加齢により軟骨がすり減り、関節の痛みや歩行に支障が出やすくなるシニア犬の健康な関節のサポートのために、グルコサミンを配合しています。

さらに、関節の健康のために、サメ軟骨、ヒアルロン酸を合わせて配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.

サメ軟骨抽出物を使用している理由は?

コンドロイチン源として配合しています。

バリアサプリ「アダルト・シニア」には、加齢により軟骨がすり減り、関節の痛みや歩行に支障が出やすくなるシニア犬の健康な関節のサポートのために、サメ軟骨を配合しています。

また、健康な関節の維持のために、グルコサミン、ヒアルロン酸も併せて配合しています。

Posted in: BARRIER SUPPLE®

Permalink.