よくある質問

Moora Moora

フリーズドライって、普通のおやつと比べてどこが良いのですか?

1.天然の栄養を損なわない製法

非加熱加工のため、熱により変化しやすいたんぱく質、ビタミン類を損なわずに、そのまま生原料の栄養価をとじこめることができます。

2.腐敗しにくく長期保存できる

水分活性値が低いため、微生物の繁殖を抑制でき、不要な添加物を使わずに長期保存できます。

3.水に戻して与えられます。

水に戻すと水分たっぷりの生肉食として利用できます。ウエットフードが好きな子や、腎臓疾患のネコちゃんなど、食事から自然に水分が摂れるものを求めている方には、お薦めです。

4.食事のトッピングにも

非常に嗜好性が高いため、お食事のトッピング(ふりかけ)としてご利用いただくこともできます。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

体にいいおやつって、どこで判断したらいいですか?

  1. 高温高圧で加工していない、栄養を損なわない製法で作られたもの
  2. 犬・猫が消化しやすい、お肉の配合量が高いレシピ
  3. 保存料、着色料、フレーバー剤などの添加物を使用していないもの
  4. 原材料の原産地、品質が安全で確かなもの
  5. 食物アレルギーに配慮したレシピ

Posted in: Moora Moora

Permalink.

粒の色や形にバラつきがあるのですが、品質の問題はないのでしょうか?

天然食材をフリーズドライにしたおやつで、形状や色を意図的に均一にする加工はしていません。そのため、完成品の色や形状には、常に自然なバラツキがあります。また、肉原材料には、季節や収穫地により色のバラつきがあり、着色料を使用していないため、原料の自然な色がそのまま完成品に反映されています。安心してお召し上がりください。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

きつい臭いがしますが、何の臭いですか?

Moora Mooraドッグトリーツには、カンガルー、エミュー、ラムトライプ、シャークといった、オーストラリア原産の新奇のタンパク源を最大限に使用しています。これらは、あまり馴染みのない強い野性味のある香りがします。合成のフレーバー等の香り付けはしておらず、天然の原材料だけで作った健康的なおやつです。主にお肉に起因する臭いですので、ご安心ください。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

うちの子には大き過ぎる気がしますが?

Moora Mooraは簡単に小さくちぎって与えることができます。また、水でふやかして与えていただくこともできます。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

どれぐらい与えたらいいですか?

パッケージに、1日に与える量の目安を記載しています。ペットフード公正取引協議会では、おやつの量は、1日のお食事量(カロリー)の約20%程度までを基本としていますので、記載の量を上限としてご利用ください。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

どのように与えたらいいですか、水に戻して与えるのですか?

そのまま与えても、水でふやかして与えていただいても結構です。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

フードと一緒に与えてもいいですか?

はい。

毎日のお食事のトッピング(ふりかけ)としてもご利用ください。お肉の含有率が高く、消化がよいため、お食事の栄養グレードが上がります。また、嗜好性が高いため、食が細いワンちゃん、ネコちゃんにも、お薦めします。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

子犬に与えてもいいでしょうか?

はい。

Moora Mooraは全ライフステージに適応した、消化のよいおやつですので、年齢に関係なく、離乳期を過ぎたらご使用いただけます。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

アレルギーがあるのですが、与えてもだいじょうぶですか?

Moora Mooraは一般的にアレルギーの原因になりやすい、穀類、芋類、豆類は一切使用していません。また、カンガルー、エミュー、ラムトライプ、シャークといった、オーストラリア原産の新奇のタンパク源を配合することで、食物アレルギーに配慮しています。一般的なドッグフードでアレルギーが出やすいワンちゃん、ネコちゃんは、ぜひ、一度お試しください。

Posted in: Moora Moora

Permalink.

原材料は中国産は使用していませんか?

Moora Mooraは100%オーストラリア産の原材料にこだわって、体に良い食材を厳選して開発したレシピです。

Posted in: Moora Moora

Permalink.