よくある質問(KiaOra/キアオラ)

いつもと粒の色(硬さ・大きさ)が違うのですが、問題はありませんか?

お肉の産地、季節、食べていた牧草、動物の年齢等により、原材料のお肉に色や油脂分に自然な違いがあります。

キアオラ製品はお肉の含有量が高いため、その違いが、製品の粒の色、サイズ、質感のバラツキに出やすくなります。

キアオラ製品は、限られた天然の原材料を使用しており、仕上がりが均一になりやすい、穀類、着色料等の添加物を使用していないことも、その理由です。

ドライフィッシュというのは何ですか?

ドライフィッシュは魚を乾燥したもので、ニュージーランド近海で獲れる季節の魚です。キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイ、タラキヒなどを使用しています。

製品によってミネラルの種類が違うのはなぜですか?

製品により使用する原材料が異なるため、ミネラルバランスも異なります。総合栄養食として栄養バランスが取れるように、個々の商品に必要なミネラルを添加しています。

製品によって脂肪分の原料が違うのはなぜですか?

皮膚と被毛の健康を維持するために、オメガ3&6脂肪酸をバランス良く配合できるように、原料配合によって、適したオイル(鶏脂、フィッシュオイル、キャノーラ油)の組み合わせを選択しています。

ビネガーを使用している理由はなんですか?

フレーバーの一種として使用しています。

鶏アレルギーがありますが、鶏脂は大丈夫ですか?

鶏タンパク質は、鶏脂の抽出過程で除去されており、アレルギーの心配はございません。

「カンガルー」だけ他のフレーバーとミネラルが違うのはなぜですか?

商品により使用する原材料が異なるため、ミネラルバランスも異なります。総合栄養食として栄養バランスが取れたキャットフードになるように、個々の商品に必要なミネラルを添加しているからです。

「ラム&レバー」商品には、キャノーラ油ではなくフィッシュオイルを使用しているのはなぜですか?

皮膚と被毛の健康を維持するために、オメガ3&6脂肪酸をバランス良く配合できるように、原料配合によって、適したオイル(鶏脂、フィッシュオイル、リノール酸)の組み合わせを選択しています。

醸造酵母を使用している理由はなんですか?

主原料のお肉により栄養成分が異なるため、総合栄養食として栄養バランスが取れるように、必要な原材料を適した配合量で組み合わせています。そのため、商品により使用する原材料は異なります。

KiaOraキャットフードにビネガーを使用している理由はなんですか?

フレーバーの一種として使用しています。

アレルギーがある犬猫にも与えて大丈夫ですか?

食物アレルギーに配慮して、肉原料を1種類に絞った配合です。また、アレルギー源になりやすい穀類は一切使用していません。

ぬるま湯を入れてもふやけません。

肉原材料を最大限配合し、でんぷん原料を最小限に配合しているため、ぬるま湯を足してもふやけにくいのです。離乳食にはすりつぶして与えてください。

粒に骨のようなものが刺さっているのですが、なぜですか?

肉食動物の食事に近づけるため、ミネラルの一部として骨をすりつぶして配合しているため、すりつぶしきれない小さな骨粉が粒の表面に出ているものがあります。原料の一部ですのでご安心ください。

魚臭が気になるのですが?

原材料のフィッシュオイルの臭いです。DHAとEPAを豊富に含むフィッシュオイルをブレンドしているため、若干の魚臭があります。

粒の色や形にバラつきがあるのですが、品質の問題はないのでしょうか?

犬猫の食性や消化器官に適した肉原材料をできる限り多く配合しているため、粒の形状を安定させづらく、粒の大きさや形状にバラつきがある場合があります。

また、肉原材料には、季節や収穫地により色のバラつきがあり、着色料を使用していないため、完成品にも色のバラつきが自然に見られることがあります

。Kia Oraは肉の配合量が高いため、とくに完成品に色のバラツキが出やすくなります。