よくある質問(KiaOra/キアオラ)

鶏アレルギーがありますが、鶏脂は大丈夫ですか?

鶏タンパク質は、鶏脂の抽出過程で除去されており、アレルギーの心配はございません。

「カンガルー」だけ他のフレーバーとミネラルが違うのはなぜですか?

商品により使用する原材料が異なるため、ミネラルバランスも異なります。総合栄養食として栄養バランスが取れたキャットフードになるように、個々の商品に必要なミネラルを添加しているからです。

「ラム&レバー」商品には、キャノーラ油ではなくフィッシュオイルを使用しているのはなぜですか?

皮膚と被毛の健康を維持するために、オメガ3&6脂肪酸をバランス良く配合できるように、原料配合によって、適したオイル(鶏脂、フィッシュオイル、リノール酸)の組み合わせを選択しています。

醸造酵母を使用している理由はなんですか?なぜ、「ラム&レバー」商品にのみ使用しているのですか?

主原料のお肉により栄養成分が異なるため、総合栄養食として栄養バランスが取れたキャットフードになるように、原材料を選択し適した配合量で組み合わせています。そのため、商品により使用する原材料は異なります。

KiaOraキャットフードにビネガーを使用している理由はなんですか?

フレーバーの一種として使用しています。

原料に中国産のものは使用していませんか? 品質が気になります。

中国産の原料は一切使用していません。Kia Oraに使用されるすべての肉、魚介類はニュージーランド産です。ニュージーランドは防疫管理が非常に厳しく、トレイサビリティも徹底しています。検査により政府管轄機関が衛生証明書を発行した商品のみが、日本に出荷されます。また、自然放牧で育った安全なお肉のみを使用しています。野生のシカや狭い牛舎で配合飼料を食べて育ったビーフ等は使用していません。

アレルギーがある犬猫にも与えて大丈夫ですか?

食物アレルギーに配慮して、単一タンパク源(ドッグフードはサーモンを含む)に絞った配合です。また、アレルギー源になりやすい穀類は一切使用していません。

子犬(子猫)に与えてもいいでしょうか?

はい。Kia Oraは全ライフステージに適応したドッグ/キャットフードですので、年齢に関係なくご使用いただけます。与える量のめやすは、体重と週齢からご確認いただけます。

Kia Oraは総合栄養食(主食)として栄養バランスが取れていますが、まだ免疫力が不十分で消化器官が未成熟な子犬/子猫には、ラクトフェリンと乳酸菌を配合して健康な腸内環境と免疫力をサポートする粉ミルクタイプのサプリメント「バリアサプリ」をご用意しています。Kia Oraドッグ/キャットフードと合せてご使用をお勧めします。

ZiwiPeakを与えていますが、Kia Oraと混ぜて与えてもいいですか?

はい、結構です。Kia Oraは、ZiwiPeakのコンセプトをもとに開発した独自処方のフードで、

①自然放牧で育った健康で安全なお肉を使用

②肉食獣の食性に合わせて、肉原料を最大限に使用し穀類を使用しない

③アレルギーに配慮して、使用するタンパク源を最小限に絞り込んでいる

④イメージだけで効果の期待できない原料を使用しない、

という点で両ブランドはよく似ています。

ぬるま湯を入れてもふやけません。

肉原材料を最大限配合し、でんぷん原料を最小限に配合しているため、ぬるま湯を足してもふやけにくいのです。離乳食にはすりつぶして与えていただくか、ZiwiPeak缶製品をご利用ください。

粒に骨のようなものが刺さっているのですが、なぜですか?

肉食獣の食事に近づけるため、ミネラルの一部として骨をすりつぶして配合しているため、すりつぶしきれない小さな骨粉が粒の表面に出ているものがあります。原料の一部ですのでご安心ください。

魚臭が気になるのですが?

原材料のフィッシュオイルの臭いです。DHAとEPAを豊富に含むフィッシュオイルをブレンドしているため、若干の魚臭があります。

粒の色や形にバラつきがあるのですが、品質の問題はないのでしょうか?

犬猫の食性や消化器官に適した肉原材料をできる限り多く配合しているため、粒の形状を安定させづらく、粒の大きさや形状にバラつきがある場合があります。

また、肉原材料には、季節や収穫地により色のバラつきがあり、着色料を使用していないため、完成品にも色のバラつきが自然に見られることがあります。Kia Oraは肉の配合量が高いため、とくに完成品に色のバラツキが出やすくなります。