KiaOra®肉食動物のための配合コンセプト

下記はKiaOra®ラム&サーモンの原料表示です。(ビタミン類とミネラル類の記載は割愛)

ラム生肉、生サーモン、ドライフィッシュ、えんどう豆、ポテト、全粒亜麻仁、鶏脂、天然フレーバー、乾燥ラム、フィッシュオイル、ビネガー

パッケージの原料表には、ビタミンミネラル類が記載されているので、もっとにぎやかですが、それを削除するとこのように寂しいぐらいシンプルです。

肉食動物である犬猫の食性に合わせて、お肉の配合量を最大限にまで高めています。またKiaOra®に使用する植物原料は、その種類と配合量をキブルフードの粒を形成するために必要な最低限に絞りました。

そのためキブルフードの成形がうまくいかず、テスト製造を何度も何度も繰り返し、ようやく製品化できました。

脂肪においてはオメガ3とオメガ6のバランスをはかるために、鶏脂、フィッシュオイルをブレンドしました。フィッシュオイルは天然のDHAとEPAを含み、体に大変良いものです。

ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物は、フードの天然の酸化防止剤であるとともに、抗酸化作用により健康を維持することで免疫力を保ちます。

主原料のラム、グラスフェッドビーフは、ZiwiPeak(ジウィピーク)と同じニュージーランド産です。

ZiwiPeak(ジウィピーク)の価格に躊躇するお客様には、KiaOra®との混ぜ使いをお勧めします。肉原料の由来が全く同じで、穀物不使用なので、アレルギーを心配される方にもお勧めです。

もちろん、KiaOra®単体でご利用いただいても、グレインフリー(穀物不使用)で他の炭水化物類も種類を絞り、配合量を最小におさえ、さらに肉原料は単一の動物とサーモンに絞っているので、食物アレルギーに配慮していると言えます。

KiaOra® ”肉食動物のための配合”による課題

①肉原料を最大限配合のため、粒の形状を安定させづらく、製造ロットごとに、粒のサイズと形状にバラツキがある場合があります!

②肉原料を最大限配合し、でんぷん原料を最小限に配合のためぬるま湯でふやけにくいです!

③肉食獣の食事に近づけるため、ミネラルの一部として 骨をすりつぶして配合しているため、すりつぶしきれない小さな骨粉が粒の表面に出ているものがあります!


レッドハート株式会社は、BACK TO BASICS®の理念とその使命に従い、犬と猫、愛犬家愛猫家の声に常に耳を傾け改善改良に努めます。