KiaOra® グラスフェッドビーフ

サイズ展開 |   450g   |   900g   |   2.7kg   |   5kg   |  9.5kg

「グラスフェッドビーフ」はなぜ優れているのか?

#02KiaOra_Beef_900g_01牧草育ちのグラフフェッドビーフは、良質な赤身肉で、穀物育ちのグレインフェッドビーフと比べて、オメガ脂肪酸が高く、ビタミンも豊富です。また、Kia Ora®が使用するグラスフェッドビーフは、自然放牧で育った天然の滋味豊かなお肉です。

グラスフェッドビーフの給与量

自然放牧で育ったビーフ

Kia Ora®が使用するニュージーランド産のグラスフェッドビーフは、一年を通じて屋外で自然放牧で牧草を食べて育っています。 牛舎で育ったビーフは使用しません。 また、トレイサビリティ(追跡可能性)が徹底した、薬剤を使用していないことが認定された牧場のみと契約しています。 自然豊かな清潔な環境で育ったビーフです。

低コレステロール

グラスフェッドビーフは、グレインフェッドビーフと比べて、低脂肪、低コレステロールで飽和脂肪酸の量も少ないのが特徴です。

鉄分が豊富

牧草飼育のグラスフェッドビーフは、豊富な栄養素を含む良質な赤身肉です。 鉄分は、犬の体に酸素を運ぶのにも、極めて重要で、結合組織の生成にも役立ちます。

ビタミン・リノール酸が豊富

グラスフェッドビーフには、牛舎で穀物の餌を食べて育ったグレインフェッドビーフと比べて、ビタミンE、ビタミンC、βカロチン、共役リノール酸が豊富に含まれています。 共役リノール酸は、心臓病、肥満、糖尿病のリスクを軽減することがあると言われています。

オメガ3&6脂肪酸

グラスフェッドビーフには、健康な食事に欠かせない多くの病気のリスクを抑えるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富に配合されています。

DHA/EPA

血中の中性脂肪を減らし、心臓病の危険を軽減するDHA(ドコサヘキサエン酸)と血液をサラサラにし、炎症やアレルギーにも効果があると言われるEPA(エイコサペンタエン酸)に富むサーモンを組み合わせました。

商品情報

■原材料:ビーフ生肉、乾燥サーモン、えんどう豆、ポテト、全粒亜麻仁、鶏脂、乾燥ビーフ、キャノーラ油、天然フレーバー、フィッシュオイル、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、ビタミンAサプリメント、チアミンモノニトレート(ビタミンB1)、リボフラビンサプリメント、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンB12サプリメント、ビタミンD3サプリメント、葉酸(ビタミンB9)、塩化コリン)、ミネラル類(塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、炭酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト、亜セレン酸ナトリウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)

保証成分値

粗タンパク質 30.0%以上
粗脂肪 15.0%以上
粗繊維 4.0% 以下
灰分 10.0% 以下
水分 10.0% 以下
カロリー 約363kcal/100g

総合栄養食

本品は、ペットフード公正取引協議会が定める分析試験により、幼犬、成長期の犬、妊娠犬・授乳犬に適したバランスの良い総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。

AAFCO栄養基準

本品は、AAFCO(米国飼料検査官協会)規定の分析試験により、幼犬、成長期の犬、妊娠犬・授乳犬の健康維持に適したバランスの良い総合栄養食であることが証明されています。

保存方法

直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。また、開封後はしっかりと密封して、約1ヶ月程度で使いきっていただくことをお奨めします。

グラスフェッドビーフの給与量